2012年7月27日 (金)

今年のお伊勢参り

今年も行ってまいりました、夏のお伊勢参り! 今年は電車&バスで伊勢に行きました。いつもは車でマイペースだったのですが、今年は時間との戦いっていうか、ペース配分が難しくて「とりあえず駅からバスで内宮へ直行、おかげ横丁で食事して帰りのバスの時間を確認して、時間があったら他へ行こう」と決めていたのですが、時間を多く見積もっていたため2時間近くぼーっと座って時間を潰すことになってしまいました(^^;
暦の上では大暑だというのに、今にも雨の降りそうな曇天。毎年のように大汗かくこともなく快適な日程でした。まずは、朝9時25分発の近鉄特急で名古屋から宇治山田へ。そこからバスで内宮前へ。11時には着いてしまいました。そこからゆっくり歩いてお参りして、ご朱印いただいたらちょうどお昼。混雑する前に参道側の食堂へ入っててこね寿司をいただいたらお腹いっぱいになってしまったのと、あまり暑くない天候のせいで「赤福氷はいらないね~」となってしまいました。毎年のお楽しみなのに……実は、前日から黒ヒョウさんが体調が思わしくなく、特急の予約してしまったから頑張って出掛けてきたような状態だったので、無理はできませんでした。それでも未練がましく、おかげ横丁まで歩いて、ベンチで一休み。帰りの特急は15時13分発なので、まだ3時間近く余裕が(^^; こんなことなら、帰りは予約せずに帰りたいときに切符買うようにすればよかった。来年からはそうしよう。
で、実はりちゃが占いの先生に教えてもらったお伊勢参りコースは、「伊勢市駅→月夜見宮→外宮→猿田彦神社→内宮→月読宮→宇治山田駅」(※猿田彦神社は皇大神宮の系列ではありません)なので、順番は滅茶苦茶だけど内宮から近い猿田彦神社に行くことに。猿田彦命の奥さんの佐瑠女(さるめ)は、実は天照大神命を引っ張り出すために天岩戸の前で踊ったアメノウズメ命のことで、猿田彦神社の境内にある佐瑠女神社は芸術やシャーマニズムな仕事にご利益があるので、占い師を目指すならぜひお参りしなさいと言われていたのです。黒ヒョウさんは「音訳も声を聴いてもらうボランティアだから、ご利益があるといいね」と言ってくれました♪ しばらく涼しい境内でぼーっと座っていたら若いカップルにカメラのシャッター押してと頼まれ、渡されたのがアイフォーンでびっくりしたりしていたのですが(笑)、まだまだ時間があるので、ちょうどタクシーが止まったので外宮へ行ってもらうことに。黒ヒョウさんが「先に内宮をお参りしたんだけど、正式には外宮からお参りしなきゃいけないんですよね?」と言ったら、気さくな運ちゃん「いやいや、そんなもん広告でそう言ってるだけで、お参りしてもらうのに順番なんて関係ありまへん」と言ってくれました。その後も、地元の名士・養殖真珠で財をなしたミキモト氏がこの内宮と外宮を繋ぐ道路を造ったんでっせとか、色々地元ならではのお話を聞かせてくれました……いちいちこちらを振り返って話すので、内心「前見て運転してくれ~(;;;´Д`)」でした。観光客相手だとおしゃべりになる人が多いのかな?
さて、内宮より人の少ない外宮ですが、式年遷宮記念館ができて、広い休憩所がありました。先にお参りを済ませて、ここでまたゆっくり休もうということで、拝殿へ。地元のボランティアの人がガイドをされていて、ちらっと小耳にはさんだのですが、式年遷宮は持統天皇が『20年に1回、正殿を建て直してご神体を移す』と決めたそうなのですが、「その理由は判りません」だって! なんか、感心しちゃったよ。理由も判らずに1,300年も律儀に続けてるんだ。なんか知らんが、日本人すげー(*´Д`*)

なんか、長くなってしまったので、今回はここまで。もっと長くなりそうな後編は近日UPします(○゜ε゜○)ノ~~

2011年11月12日 (土)

名古屋にロケットがやってきた!

Dsc_0001_2今年春にリニューアルオープンした名古屋市科学館に11/6、国産のH-ⅡBロケットの実物(実験機)が野外展示されるというので、早速行ってきました。当日は前日からの雨天を引きずり、傘を持って出かけたのですが、何とか傘をささずに済みました。さすが、晴れ男の黒ヒョウさん。実は先週、「ロケット見たい見た~~い!」と、展示開始の日付を確認せずにフライングで出掛けて無駄足を踏んでいたので(黒ヒョウさんの悪いクセだ><)、正直りちゃはあまり乗り気ではなかったのです……初日なんて込むだろうし。でも、行ってみるとさほど混雑もなく、実物大のロケット目にしてりちゃも大興奮! 「わー、見て見て、すごい数のボルト~!」(実はりちゃはボルトフェチ)、「う~、JAXAのサイトで設計図を見て暗記したのに、実物と比べると記憶があやふやに~!」(黒ヒョウさんは生粋の?ロケットおたく)と、ロケットの周りをうろつくこと40分近く(^^; 無料でこれだけロケット堪能しちゃって、夫婦大満足ですよ。Dsc_0003_2科学館には行列必至のプラネタリウムや、竜巻のできる様子を再現する竜巻ラボやフロアいっぱいのパノラマ鉄道模型や、原子配列の模型やら見て触って体験のできる面白施設がいっぱいで、子供や大人で大賑わいだったのですが、黒ヒョウさん曰く「今日はロケットの日!」ということで、実際に宇宙に飛んで海上に落下したロケットの破片やステーションの模型などを見て回り、館内のレストランでランチを摂った後はまた再び野外展示へ。これだけでも結構歩き回りましたよ。足はもうヘロヘロ。一週間経っても筋肉痛引きずっちゃってるのは、トシのせいかしら~~(^^; Dsc_0004ともあれ、日帰りでお手軽に宇宙体験できました♪ いつか、筑波にも行ってみたいねぇ、黒ヒョウさん(^-^)

←船体に燦然と輝くJAXAのマーク!

2011年10月17日 (月)

ぬくもりの森に行ってきました!

P9240008_4静岡県浜松の舘山寺温泉のすぐ近くに、不思議なメルヘンの世界があります。地元のテレビで紹介されていた『ぬくもりの森』、9月最後の連休の一日に、黒ヒョウさんとドライブがてら出掛けてみました。車1台が通るのがやっとの細い道を不安になりながら抜けると、そこが目的地。地元の建築家の方が作られたそうで、工房のほかにレストラン、お菓子のお店、万華鏡工房や、クラシックカーの展示場(ここのみ入場有料)などが建っています。とにかく、メルヘンチック! テーマパークではないので予想よりも小さな敷地だったのですが、雰囲気を味わうだけでもとってもステキな場所です。P9240009結局どのお店にも入らず、散策がてら外観だけ見学させてもらったのですが、いや~、和むわぁ~(*^-^*) 秋もちょうどいい季節でしたね。デートスポットとしても最高じゃないかな。実際、カップルも多かったですよ。ただ、遊ぶ場所がないので、小さいお子さんには不向きかも知れませんね。P9240010写真は撮れなかったのですが、駐車場には名物おばさんらしき女性の姿がありました。サイトでも名物ソフィーおばあさん?として紹介されていますが、つばの大きな帽子にメガネ、茶色系のふわっとしたスカートに大きなポシェットを肩から提げて、なんだか魔法使いのおばさんのよう! まさにメルヘン世界の住人そのもののような方でした。
読者の皆様も舘山寺方面へお出かけの機会があれば、ぜひこの不思議で素敵な空間をご体験ください♪

2011年8月16日 (火)

真夏のお伊勢参り

お盆休みに入っても我が家は帰省イベントがないため、14日に恒例のお伊勢参りに行ってきました。お目当ては参拝後に食べる『赤福氷』なんだけれども、正直今年の酷暑に体力の限界を感じ、内宮参拝だけで精一杯な予感。行きの高速は、四日市東から1時間ほどの渋滞予測だったため、途中のSAでの休憩もほとんど取らず、一度トイレ休憩しただけで、黒ヒョウさんぶっ通しハンドル握ってました。お陰で、お昼には伊勢に到着。駐車場探す車の渋滞で20分ほど時間を取られましたが、河原の臨時駐車場に停めて、いざ参道へ! これがまた炎天下を30分ほど歩いたんですが、帽子も日傘も忘れてタオル被っただけだったにもかかわらず、無事お参り出来ました。参拝前に途中のお店でてこね寿司食べたのですが、満員だったけど店内は程よくクーラーが効いていたお陰で、体も休まったんでしょうね。今年は平成25年(2013)の式年遷宮の工事がもう始まっていて、正殿からの帰り道が通れなくなっていました。ぐるりと正殿の裏を通って神楽殿に出ました。途中の荒祭宮も初めて通ったんだけど、参拝の列ができていたのと、階段がきつそうだったのでパスしちゃいました。ごめんなさい。
お待ちかね赤福氷は、歩くのが辛かったのでおかげ横丁の本店ではなく、宇治橋側の支店でいただきました。でも、黒ヒョウさん曰く「やっぱり本店で食べないと! ここは湿気が多くてイマイチだよ!」だそうで…(^^; 来年はもうちょっと体力付けておこうと思います。で、氷を食べたらそのまま高速で名古屋へ一目散! 途中で雨が降ったのかな? 路面は濡れていましたが、運転やお参りには一切支障ありませんでした。さすが、天照大神様!…って、毎年書いてるような?(@-@) 帰ってきたら、りちゃは一気に熱中症の症状が出て、晩御飯も食べられずシャワー浴びて寝ちゃいました。黒ヒョウさんの方が運転でお疲れだったのに、ごめんなさい~><

2011年8月 9日 (火)

体育会系?ラーメン店

先日出かけた行列ができるほど人気の九州豚骨ラーメンの店。ニンニク嫌いなりちゃは余程体調のいい時にしか行けないんだけど、黒ヒョウさんが豚骨ラーメン好きなので久々に行きました。カウンターしかない小さなお店なのに、赤ちゃんや幼児連れた家族客が多くて、ビックリ。うるさいし回転悪いし、暑いのややっぱりニンニクの臭いにも負けそうで、並んでいる間にイライラMAX 。でも、黒ヒョウさんが食べたがってるんだし、ラーメン自体は嫌いじゃないしと我慢して並んでたんだけど。
「っらっしゃっせえー!」、「お二人様こちらどぞおーっ!」、「お待たせしましたあーっ!」……飛び交う怒号。負けじと声を張り上げて泣く幼児、ますます張り上がる店員の声。怒鳴られながら食べたって美味しくないよ(>_<) なんでこんな体育会系みたいな接客するの? 耐えられなくなって、1人だけさっさと食べて店を飛び出しちゃった。食事する時は静かにするってマナーじゃなかった? 家族連れも来るなとは言わないけど、あんな所で食育なんてできるのかなー(^_^;) もう当分ラーメンはいいや。黒ヒョウさんには悪いけど、おのお店はもう行かないと思う。ごめんね( ノД`)

2010年11月 6日 (土)

ぼちぼちと

最近は週3回、黒ヒョウさんに車でリハビリに連れて行ってもらい、帰りにスーパーに寄って晩御飯の食材の買い物して帰ります。カートに掴まって段差のないスーパーのフロアを歩くのはあまり負担にならないし。黒ヒョウさんには申し訳ないのですが、二人で買い物って何だか新婚さんみたいでいいよね(*^▽^*) って、楽しみがそれしかなかったんだけど、リハビリを重ねるうち、「足首を鍛えた方がいい」ということで、郵便局やコンビニに行くようになりました。昨日は一人でバスに乗って区役所に行って、帰りはカフェに寄ってお茶してきたよ。3週間家にこもっていたので、久々に解放感味わってきました。ただ、60代過ぎくらいのオバサンに、凄いジロジロ見られました。歩き方がおかしいので、わざとサポーターが見えるようにスカートはいてたんだけど、見事に釣られてくれました(笑)。まだまだ差別意識ってあるんですねー。足が不自由だと、盲人用の点字ブロックの凸凹が逆に障害になるってことも判ったし、ボランティアで障害のある方についてはいろいろ勉強したつもりだったけど、体験してみないと判らない事ってあるんですね。いろんな人に迷惑かけちゃってるけど、これも勉強だと思うようにします。

2010年10月12日 (火)

りちゃ、重傷Σ(・∀・|||)

昨日、黒ヒョウさんと久々にゴルフのショートコースに行ったのですが、プレー途中のホール移動中に転んで、足首ひねってしまいました。幸い倒れたのは芝生の上で外傷はありませんでしたが、あまりの痛みにしばらく立つこともず、台車に乗せられ4人がかりで引っ張られて退場。痛いわ情けないわ申し訳ないわで泣きながら帰りましたが、まったく歩けず、あまりに痛むので、黒ヒョウさんに休日診療してくれる病院を探してもらいました。闇雲に病院へ出かける前にと、救急医療相談センターみたいなところに電話してくれたんですが、「家内が転んで、ひどく痛がってまして……名前? ええと、黒ヒョウです…え、患者の方? あ、りちゃです(;><) 場所? ええと○○町の××マンション……あ、痛む場所? 足首ですヽ(´Д`;)ノ……」 ごめん、凄く迷惑かけてる身なのに、笑っちゃったよ~。゚(゚^Д^゚)゚。 パニックに弱い黒ヒョウさん、萌えるわ~ブフッ∵(´ε(○=(゚∀゚ ) で、紹介してもらった病院に行って来ました。レントゲンを撮ってもらうと、ぬゎんと!軽度ながら「剥離骨折」全治1ヶ月だそうですΣ(゚Д゚;) ドクター曰く「治るまで外出はしないでね。は、お年寄りの車椅子押すボランティア? 当然禁止です! てゆーか、自分が車椅子乗るハメになりますよ!(# ゚Д゚)」……とのことでギブスされました。折角涼しくなってお出掛け日和が続いてるのに、どこにも行けないよ~(ノД`) ド「引きこもり癖が付いちゃうかもしれませんよ~( ´,_ゝ`)」……ドクター、それ、脅しになってません。りちゃ、普段から外出してませんから(爆)

2010年10月 4日 (月)

お伊勢参り行ってきました!

毎年、夏に出掛けていたのですが、今年の夏の暑さは半端なかった! 赤福氷は食べたかったけど、脱水症状や熱中症が怖い! 特に、長時間車を運転する黒ヒョウさんには高速道路の渋滞だってかなりの精神的負担のはず! と、夏のお出掛けは中止したのですが、やはりどうにも行きたくてウズウズ。10月に入ってやっと涼しくなったので「天気予報は、三重方面は雨と出てるけど、名古屋はまだ晴れてるし、思い切って行っちゃおうか」の黒ヒョウさんの一言に、諸手を挙げて賛成しちゃいました。高速道路、まだ割引で1,000円でした~(ラッキー♪)
今年から、地元では「お伊勢参りは外宮から」と言われている通り、まずは外宮へ。去年は帰りに足を延ばしたという感じで、夕方で人もまばらだったのですが、今年はしっかりお昼前に到着、観光バス数台が並んで、参拝客もかなりの数でした。でも、静かで落ち着く木立に何とも言えない安らぎを覚えます。メジャーな内宮は常に凛として緊張感に包まれているんですが、外宮は逆に地味だけど優しさに溢れているというか、リラックスできちゃう感じ。もちろん、神様の御宮ですから、礼儀は必要ですけどね。ゆっくり時間をかけて参拝した後、いよいよ内宮へ向かいます。こちらは、近辺の駐車場はどこも満車で、やっぱり五十鈴川の河原の臨時駐車場へ停めて、おはらい町から参道へ。いやー、凄い人だ。外宮の20倍は人がいる、いや、もっとかな? 人混みの中を必死に歩いてやっと宇治橋と鳥居が見えました。が、ここからまだまだたくさん歩かなきゃ~(;´д`)ゞ でも、その甲斐あってか、初めて! 拝殿の真正面で参拝することができました! 感激!! いつも、端っこの方からこそこそっとお参りしてる感じだったんだけど(他の人の邪魔になる気がして)、今年は何だか清々しい気分になれました。御朱印も「外宮」「内宮」と見開きツーショットでいただけたし、満足満足。心配した雨も、参拝後にパラっと降り出し、帰りの高速で本降りに。傘いらずの参拝できたのは、晴れ男・黒ヒョウさんのおかげかな♪
で、時期も時期なので赤福氷は食べられませんでした(´;ω;`) てゆーか、氷の時期はお客が溢れてる建物、オフシーズンにはギャラリーになるんだね。初めて知りましたよ。来年の夏は氷食べに来られるかな?

2010年4月30日 (金)

SLに乗ってきました!

Sl_4昨年11月に日帰りバスツアーで静岡の大井川鉄道SLに乗ってきたんですが(タイミング逃してブログ書きそびれました…)、今月、1泊2日で山口県のSLやまぐち号に乗りに行って来ましたヽ(*´∀`)ノ いやー、りちゃは温泉に行きたいのに、遠出の嫌いな黒ヒョウさんを釣るにはSL付きのツアーしかないだろって事で、探しましたさぁ(^^;; 山口のSLは貴婦人ことC57だと期待していたのですが、この日は貴婦人はお休みで、ポニーことC56の運行でした。違うのは、ポニーはパワー不足なので、機関車の後ろにディーゼル車が連結されているんですね。せっかく先頭の車両に乗れたのに、機関車が見えないなぁ……と、ちょっとがっかりだったんですが、後から調べたら、貴婦人の場合はディーゼルではないけど石炭の貨車が機関車の後ろについているらしいので、どのみち車内から機関車は見えなかったんですね。だけど、終点・津和野までの間の駅に長い時間停車している所があって、黒ヒョウさんも他の乗客に混じってホームに降りて、至近距離で機関車を撮影することが出来て喜んでました(↑の写真は黒ヒョウさん撮影)。ただ、乗り心地は「大井川の方が良かった」ですって。大井川鉄道のSLは、客車もチープで『銀河鉄道999』の鉄郎やメーテルの座ってる座席っぽかったし、発車の際の「ガッタン!…ガタンガタン、ゴトンゴトン、ガタンゴトン…」の振動が如何にも「機関車に乗ってるー!」って感じがして興奮したそうなんです。やまぐち号はテーブル付きの座席で、クッションも厚くて長時間の乗車には快適だったけど、その分機関車っぽくないんだって。でも、トンネルに入ると窓を閉めていてもそこはかとなくきな臭い臭いが漂ってくるし、長時間トンネルを走った後は「窓を開けて換気にご協力を」なんてアナウンスも流れてて楽しかったよ~。あと、りちゃが聞いた限りでは、やまぐち号の汽笛は999そっくりでした(999はC62がモデルだそうですが)。
Miyajima_4さて、このツアー、1日目SLの他は津和野・萩、翌日は秋吉台(鍾乳洞の秋芳洞ではオーブの不思議な写真がたくさん撮れました!)・錦帯橋に宮島の厳島神社と、りちゃの行きたい所をいっぱい巡ったんですが、2日目は朝から雨で、傘なしでは外を歩いていられないほど。しかも、一番楽しみだった厳島神社では思いっきり引き潮の時間で、憧れの「海上の神殿」をまわることもできずにガッカリ。どうにも日頃の行いの悪さが祟っているとしか思えません・゚・(つД`)・゚・ 晴れ男の黒ヒョウさんは自分の楽しみにしてたSLは晴れてたから満足だったそうですが……_| ̄|○ 「今度は黒部峡谷のトロッコ列車にも乗ってみたいねー♪」と話しているのですが、黒ヒョウさんの行きたい場所なら晴れるかなぁ……(´・ω・`)

2009年7月25日 (土)

飛行機を見に行ったよ

新しいログイン用のパスワードを忘れてしまって、暫くログインできませんでした(^^;; やっとパスワードのメモを見つけたので、久々の更新です。お待たせしました!(って、待っててくれた人いるのかな~?)

さて、最近お出掛けらしいお出掛けをしていなかったのですが、今週の連休初日に中部国際空港“セントレア”に行って来ました。旅行するわけではないけれど、とりあえず涼しい場所に行きたかったので(笑)。地元愛知県の国際空港で、場所は名古屋から車で1時間くらいの海の上の人口島です。飛行機に乗らなくても無料で入れる空港施設は、近代的な建物で冷房も効いていて、お買い物や食事のできるお店がたくさんあるので、以前から黒ヒョウさんが「行こうよ」と言ってくれていたのですが、りちゃは「旅行に連れてってくれないのに飛行場に行ったって、意味ないじゃん!=3」と、ひねくれていたんですよ。でも、今回はりちゃが「行きたい」って言ったから、黒ヒョウさんビックリしてたなぁ。ワガママでごめんね(^^;; さて、着くなり警備員さんが自動走行ロボットみたいなのに乗ってあちこちにいてビックリ。案内板を見ると、トヨタ製のロボット展示場があって、そこに展示されているアイ・ユニットを実際の警備に使用しているらしい(詳しくはここを見てね→セントレア・ロボットコーナー)。乗り心地なんかについて警備員さんに訊いてみたい気もしたけど、ちょっと気恥ずかしくて遠慮しときました(笑)。4Fのレンガ通りではハワイ・フェアみたいなイベントがあり、本場のフラダンスショーをやってました。丁度男性の野性的なハワイアン・ダンスをみる事が出来て、ちょっと感動。その後、テイクアウトのコーヒーを手に、スカイデッキに出て、滑走路を見学。丁度離陸する飛行機を3機も見る事が出来ました。夫婦揃って結構なメカ好きなので、大迫力の離陸シーンに思わす歓声が上がっちゃいました。フライト・ゲームにはまっている黒ヒョウさんは飛行機の構造やメカニックなことで興奮するみたいですが、ミーハーなりちゃはとにかく飛行機の色形が好き! 特に、離陸直後の滑走路に映る飛行機の“影”がカッコイイ! と、思うのですが、黒ヒョウさんは「???」。地面に移る大きな十文字の影がものすごいスピードで地面を這ってるのって、見ててぞくぞくしません? りちゃだけ?(^^;; などとミーハーしていたのですが、デッキには屋根がなくて、帽子も日傘もないワタシ達、日差しの強さにアイス・コーヒーも氷が解けて冷めたホットコーヒーのようになってしまい、早々に館内に退散。情報コーナーで空港開設のための海の埋め立てのビデオや実際に管制塔で使用している機器等の展示物などを見て、満足して帰りました。「今度は、見るだけじゃなくて、飛行機に乗るために連れてきてね!」と言ったら、黒ヒョウさん苦笑いしてましたけど……。でも、飛行機見てた時はあんなに晴れていたのに、空港から帰る途中で急に曇って降り出した雨が、本格的に翌朝まで降り続いたのにはビックリ。やっぱり黒ヒョウさんは、晴れ男だよ!