2010年9月23日 (木)

お月見団子

Tsukimi22日は十五夜でしたが、名古屋では月はちょっとだけ見えた後、雷雨となりました(黒ヒョウさんは仕事の寄り合いで、夜中に帰って来た頃には止んでましたが)。いつもは季節の行事には興味のない(主に黒ヒョウさんが)我が家ですが、りちゃが和菓子が食べたかったので『お月見セット』を買ってきました♪ 花、じゃなくて月より団子ですね(^^; 名古屋のお月見団子は丸くなくて、これ実はサトイモの形なんですよ。色も、白だけじゃなくピンクと黒糖の茶色の三色です。もちもちして甘いんです。手前のウサギは上用饅頭のアレンジかな? でも黒ヒョウさん、酔っ払って寝ちゃったし日付も変わってしまった……これ、朝ごはんにしようっと( ´・ω・`)

2009年7月30日 (木)

名古屋メシ?「ナポリタンスパゲティ」

黒ヒョウさんが小学生だった頃、地下鉄の終点駅の近くの喫茶店で食べた「ナポリタンスパゲティ」は今でも思い出の味だそうです。りちゃも近所の喫茶店でよく食べたなぁ、ナポリタン……。と、ふと思い出したのは、先日のランチタイム。午後から人と会う約束があって、その前に銀行に行って、ついでに外でランチしてしまおうと、りちゃ一人で出かけたんです。ところが、思った以上に銀行の用に時間を取られ、ゆっくり食事をする時間が無くなってしまいました。早く食べられると言えば、ハンバーガー屋さんですが、夏休みということもあって相当混雑していたので、パス。で、飛び込んだのがスパゲティ屋さん。メニューはスパゲティのみで、なんとなくラーメン屋さんのように注文してから出てくるのも早そうに思って……。お店に入ると「店長のオススメ!」と、メニューとは別刷りのチラシが目に入り、これなら多めに準備してあるだろうし、早そうだと注文したのが、昔懐かし「ナポリタン」だったのです。
改めて説明しますと、「ナポリタン」とは、炒めた赤いウィンナー、玉ねぎ、ピーマン、マッシュルームとスパゲッティをケチャップで和えたもの。本当にこれがナポリ風なのかは定かでないのですが、名古屋で「ナポリタン」と言うとコレ。とにかく手早く作れるので、りちゃも家でたまに作ってます。だから、思った通り、注文したらすぐに出て来ました。よし、サッと食べてタクシーに乗れば待ち合わせに間に合うぞ♪と、思っていたら、「お待たせしました~。“鉄板”が熱くなっておりますので、お気を付け下さーい♪」と、明るいお姉さんの声とともに、テーブルに置かれたのは、ジュウジュウと音を立てたアツアツの鉄板に載ったナポリたん!Σ( ̄ロ ̄lll) そうだ、忘れてた。名古屋で「ナポリタン」と言ったら、上記のケチャップ和えのスパゲッティが“ステーキの鉄板”に半熟玉子焼きを敷き詰めて載ってるんだ。この、“鉄板”あってこその名古屋のナポリタンじゃないか!! 急いでいるのに、何この自ら選んだ罰ゲーム……_| ̄|○ 約束の相手に「銀行の用件が長引いたので、少し遅れます」とお詫びメールして、泣きながらフーフー食べたナポリタン……美味しかったです(;´Д⊂ またりちゃの「思い出の味」に忘れられないエピソードが味付けされちゃいました(;´д`)トホホ…

2009年1月15日 (木)

これ、な~んだ?

Banpeiyuおなじみ、ビックリ食材シリーズ(?)、今回は巨大な柑橘類です! 九州は熊本のお土産にもらった、その名も「晩白柚(バンペイユ)!」 比較でDVDと並べてみました。ね、相当大きいでしょ~? ザボンの種類らしいですが、キッチンカウンターに置いていたら、部屋中になんともさわやかな(黒ヒョウさん曰く「ハーブ系のお香でも焚いたかと思った」)香りが……。大きいので二人で二日で食べました。包丁を入れてびっくり、皮がすごく厚い! 身の部分だけなら、ちょっと大ぶりなグレープフルーツってくらい。白い部分がとても厚くて、スポンジみたいでした。で、これがまたいい香りなんだ、うん♪ 身は思ったよりすっぱくはなく、水分も少なくて中袋からポロリと取ることができ、とても食べやすかったです。あ、種がちょっと多かったな。この辺ではそう簡単に手に入るものではありませんが、機会があれば今度は皮をお風呂に入れて入ってみたいなぁ(^-^)v

2008年3月27日 (木)

あすぱら~

Asuparaりちゃは珍しい食材を見つけるとつい購入してしまうのですが(2007/8/1参照)、今回ゲットしたのはこれだ! 10cmほどのミニアスパラは時々買ってますが、こんなにでかいアスパラガス初めて見ました! 社長ドールに持たせてみたけど、あまり大きさの比較にならないかな?と、牛乳パックも並べてみました(撮影・黒ヒョウさん)。これ1本単独で売ってました。思わず、ねぎの代わりに振り回しそうになりましたよ(^^;; お値段は1本で普通サイズのアスパラ一束と同額。ぶつ切りにして太いところは皮を剥いて、塩茹でにして食べました。味は普通のアスパラと同じ。大味でもなく、とてもおいしくいただきました。切らずにまるっと1本食べてみたい気もしましたが、そんなに大きなお鍋がなくて断念。二人で1本食べるのに、何が困るって、先っぽが1つしかない事(笑)。遠慮して譲り合う微笑ましい夫婦……って事もなく、「どうぞ」って言ったら黒ヒョウさんがあっさり食べちゃいました。

2008年3月19日 (水)

手作りスウィートポテトとおいもケーキ

080314_080800011リットルのペットボトルみたいなサツマイモを買ったので、スイートポテト作ろうと検索したら、電子レンジで作れる簡単なものを見つけたので、早速作ってみました。まず、皮をむいたサツマイモを1cm角に切って水にさらし、水にさらしたおイモをレンジで10分ほどチン。おイモを鍋に移し火にかけて水気を飛ばしながら潰し、無塩バター・はちみつ・シナモンパウダーを入れて練りこみ、一口大ずつラップで包んで茶巾絞りのようにして出来上がり。もうひとつのレシピはおいもケーキ。ボウルでホットケーキミックス・卵・牛乳・バターを混ぜておいて、チンして粗く潰したおイモを混ぜて、パウンドケーキ型に入れてオーブンで焼く。以上。甘さ控えめシナモンたっぷりのスウィートポテトは和風のきんとんのような味わいに仕上がり、ホットケーキミックスで作ったケーキはほんのり甘く、素朴だけど食べ応えもあって、朝ごはんのトースト代わりにいただきました。レシピではパウンドケーキ型ではなく、マフィン型で焼くとありましたが、家にはパウンド型しかなかったの(^^;; でも、1cm厚に切ってレンジで温めてもなかなかいけましたよ。りちゃはめんどくさがりなので、お菓子作りはホットケーキミックスを愛用しています。ケーキを焼こうがドーナツを揚げようが、どれも味はホットケーキその物なんですけど(苦笑)、手作りっぽくていいでしょ? りちゃの味はホットケーキの味なんだよ! と、開き直ってみる~(^^;;

2007年10月20日 (土)

「赤福」無期限営業停止

だぁぁぁぁぁ~~~!!! 来年の伊勢詣での楽しみが減ってしまったぁぁ(ToT) 今年のお盆に伊勢のおかげ横丁で赤福氷を食べてきたのが、食べ収めになってしまうのか? 夫婦で朝から「来年は何を楽しみに……」、「う~ん、キュウリの一本漬け?」、「わざわざ伊勢に行かなくても食べられるやん」なんて、暗い会話を交わしてしまった。そんなに甘党でもない黒ヒョウさんはともかく、甘いもの大好きなりちゃ実家では、昔からしょっちゅう赤福20個入り一箱を家族4人でその日の内に平らげてました。そりゃもう、「一人一列一気食い」の世界ですよ(^^;; デパートのイートインコーナーなんかもしょっちゅう通ってました。ええ、家族で赤福大好きでした(ToT) 売れ残りを再冷凍再出荷だなんて、絶対ウチも一度は食べてたな_| ̄|○ 思えば、あんこの色が微妙に違うとか、お餅の歯ざわりが違うとか、感じる時もあった気がします。でも、お腹壊した事は一度もなかったですけどね(^^;; TVのニュースで駅売店から赤福が撤去される画面見るたびに「もったいない! 捨てるくらいならくれ~!」と叫んでしまいました。こんな思いしてるファンは多いんじゃないかなぁ。赤福さんも罪だわ。♪ええじゃないか、ええじゃないか、ええじゃないか~♪じゃねぇよ! 「白い恋人」のニュースの時は、遠い北海道だし、数年に1度お土産でもらうくらいだったので、そんなにショックはなかったのですが、今回は地元だし、昔から馴染みのある和菓子だけに、本当に悲しいですよ。いつかまた、味わえる日が来る事を願ってやみません(v_v)

2007年10月 3日 (水)

謎のもやし炒め定食

日曜日、イベントの帰りに友人Aちゃんと夫婦の3人で、喫茶店に寄りました。食事ではなく、ケーキとお茶をいただいてきたんですが、店頭に貼り出してある「ランチのメニュー」を見て、一同、同時に「(゜Д゚)?」。コロッケランチとか、カレーライスとかの写真の隣に「もやし炒め定食」が載っています。見たところ何の変哲もないもやし炒め。でも、我々が目を疑ったのは、その価格。カレーライス850円なのに、もやし炒め定食は『900円』! いや、写真のもやしは本当にフツーのもやし。しっかり根っこは取ってあるようでしたが、もやしに松阪牛とかイベリコ豚が混ざっている訳でも、仕上げに金粉が載っている訳でもなく、本当に、も や し だけ。これがどうしてしっかりお肉がごろごろ入っているカレーライスより高いのか?! 写真では、メインのもやし炒めの他は白いご飯と、お味噌汁だけ。副菜に松茸の土瓶蒸しとか伊勢海老のお刺身が付いている訳でもありません。「普通、もやしって給料日前で財布がピンチだけど、おかずに何か一品付けたいな~って時使うような、安い食材だよね?」、「凄く気になる……ひとつ頼んでみようか?」、「いや、さすがにもやしに900円は出せないよ~」、「せめて卵とじになっていれば……それでも高いな」などなど、もう話題はもやし一色に。結局色々と想像力を働かせた末、「これ、日記のネタになるね~」って終わっちゃいました。でも、今でも気になります、カレーより高いもやし炒め定食……。どなたか、注文してみませんか?(^^ゞ

2007年8月 1日 (水)

これなーんだ?

Zukkini自然派レストランの売店で見つけました。ぬゎんとこれ、ズッキーニなんですよ。大きさの対比の為に、500mlのペットボトルと並べてみました。た○ぱんだのコショウ入れはおまけ(笑)。りちゃは結婚するまでズッキーニを見たことも食べた事もなかったんですが、自分で料理作るようになってイタリアンに凝り始めてからよくズッキーニは料理に使います。でも、緑にしろ黄色にしろ、キュウリみたいな形の細長いヤツしか知らなくて、写真のコレ見つけた時は、カボチャだと思ってました(^^;; 「ズッキーニ」と品名シールが貼ってあるのを見て、「コレはネタになる!」と、即効お買い上げ。すみません、ネタの為だけに衝動買い……。今日はタマネギやナスやソーセージとラタトゥイユ風に炒めてみました。味はちゃーんとズッキーニでしたよ。1/4で細長いのの1本分弱程度の量でした。今度はどう料理しようかなぁ~(^-^)

2007年5月 7日 (月)

生シラスを食す!

5月4日は、浜名湖へ行ってきました。黒ヒョウさんの子供の頃の思い出の地です。子供の頃は山の思い出の方が多いりちゃにとっては、憧れていた事が。それは、黒ヒョウさんが浜名湖でよく食べたと言う『生シラス』!! りちゃはシラスと言えばスーパーとかでパック詰めにされた白い塩漬けのおジャコしか食べた事がないので、話を聞く度に羨ましくて仕方ありませんでした。で、このGWにドライブを兼ねて浜名湖の有名な魚料理屋さんに行ったのですが、お店に「生しらすあります」の張り紙が! 早速注文しました。周りのテーブルからも「おっ、生シラスあるのか! じゃぁ、一つね!」と注文の声が聞こえてきます。生シラス大人気(笑)。さっそく小鉢に盛られた生シラス登場! すごい、白くない! 透き通ってる!! 一口食べれば、爽やかなネギと卸し生姜とお醤油の香りの中に、ぷちぷちとはじける生シラスの舌触りが絶妙~。想像していたよりも生臭くなく、ほんのり甘みがあります。塩漬けのおジャコとは全然違~う!\(*゚∀゚*)/ ケッコンして初めて食べた(オイ)イクラよりも美味~!!と、はしゃぐりちゃを尻目に、黒ヒョウさんは「やっぱり、子供の頃の記憶って、美化しちゃうのかな……」と、ちょっと残念そう。「なんで? こんなに美味しいのに……」と訊ねると、黒ヒョウさんはよく知り合いの漁師さんの釣り船に乗せてもらって、網で獲ったばかりのシラスをその場で茹でて食べた事があるそうなんですよ。……てか、それと同じ味を料理屋で求めてどうする!(爆) どこまで贅沢だったんですか、あんたの子供時代は=3 今度の目標?は釣り船に乗って獲れたての生シラスを食す事にキマリ!ですね(≧∀゚)b

2007年2月 6日 (火)

郭源治さんのお店

Kakusan先月、りちゃの実家の両親が「遅くなったけど、黒ヒョウ君のお誕生祝いの食事会をしよう」と、誘ってくれたので、皆で元・中日ドラゴンズの投手だった、郭源治さんの経営する台湾料理のお店へ行って来ました。りちゃ母曰く「前々から来たかったのよね~、郭さんのお店。だけど、お父さんと二人で来るのもつまんないと思って」……黒ヒョウさんは口実かい(^^;; まぁ、ご馳走してくれるって言うから良いけど。黒ヒョウさんは野球に興味はないけど、りちゃ実家は大の野球好き、勿論ドラゴンズ・ファン。88年のドラゴンズのリーグ優勝時にリリーフ投手だった郭さんが最後にマウンドでガッツポーズした時は、家族で飛び上がって大喜びしたほど。球界引退されても、今でも郭さんは我が家のヒーローなのです。お店は綺麗で、お料理も美味。量は少ないんだけど、たくさんの種類をちょっとずつ皆で摘むのは楽しいです。お酒も進む進む。りちゃ父曰く「ご飯と言うより、酒に合うメニューだな♪」 夜7時を過ぎてお店も満員、お客さんも盛り上がっている頃に、オーナーの郭さん登場! あちこちから「源ちゃ~ん!」「郭さ~ん!」と、声が上がります。りちゃ達はお店の奥の方にいたのですが、りちゃ母がそわそわしだし、テーブルの上に色紙にサインペン、デジカメを並べ始めました。しかも、ハンドバッグにしっかりドラゴンズのマスコットのキーホルダーまで付けてる~~!! ああ、りちゃのミーハー魂は、親譲りだったのね~(><) で、ようやく郭さんがテーブルに来てくれました。黒いダブルのスーツを着こなして、すっごくかっこいい!! でも、ドラゴンズのユニフォーム着てた頃の郭さんの優しい笑顔は健在で。メロメロになったりちゃ母、両手で握手!(笑) で、「源ちゃん、サインちょーだい! 今日ね、お婿さんのお誕生日のお祝いなの! おとーさん、ほらほら、写真撮って! ああ、黒ヒョウ君、いらっしゃい、今夜はアナタ主役でしょ~!」お酒入ってるとは言え、このテンション(^^;;; 郭さん、引いてる?! でも、さすがにファンサービスは手馴れたもの、色紙にサインしてくれ、写真撮影も「あ、失敗したっ! もう1枚!」にも気前良く応じてくれました。色紙はちゃっかり母が持って帰りましたけど、写真は後で送ってくれました。 大人数でワイワイお酒と料理を楽しみたい方にお勧めのお店でした。勿論、ドラゴンズ・ファンでなくても大丈夫ですよ~♪
『台南担仔麺(たいなんたーみぃ)』